美容  メイク 

  

肌と化粧品

化粧ブラシ

加齢と共に肌のハリがなくなり、たるみやくすみに悩まされる女性は大勢います。ハリが無いお肌は、実年齢よりも老けて見られてしまいます。その悩みを解消するために、数々の化粧品が開発されています。 中でもドクターズコスメと呼ばれるものは、皮膚の専門家ならではの視点から研究開発を行った化粧品で、肌にとって安全な処方が徹底されてるので安心して使用できます。季節や環境の変化やホルモンバランスの乱れなどに影響されやすい、年を重ねた肌にも十分な威力を発揮します。 肌のハリを保ち、たるみを防ぎ、毛穴を目立たなくさせるにはコラーゲンが必要不可欠です。ハリを保つ為にコラーゲン入りの化粧品や、美容サプリなどを摂取するだけでは十分な威力は発揮されません。専門家の開発した化粧品は、肌細胞へアプローチし、効率よくコラーゲンを増やす事ができます。

たるみの原因としては、肌に含まれているコラーゲンの質の低下などが原因です。そのため、肌のハリを保つための化粧品を選ぶためには、コラーゲンに働きかける成分が含まれているかを判断する必要があります。 化粧品に含まれる成分の中で、コラーゲンに働きかける成分はいろいろありますが、ここでは以下の3つについて説明したいと思います。1つ目の成分として、レチノールが挙げられます。この成分はビタミンAの一種であり、細胞に働きかけ、肌のコラーゲンを増やす効果があるため、ハリの低下の原因からも、この成分が含まれている化粧品は効果的と考えることができます。2つ目の成分として、ナイアシンが挙げられます。これは、肌の代謝を向上させる成分でハリの維持に効果的であり、さらに他の成分と比較して、刺激が少ないため、肌の弱い方にも利用することができます。3つ目の成分として、抗酸化成分が挙げられます。コラーゲンは酸化することで劣化していくため、酸化事態を防止することは肌のハリを保つためには重要と考えられます。 以上のように化粧品を選ぶ際には、その成分がどのような働きをするのかを知ることで肌のハリを維持向上することができます。